大阪、茨木市の歯科ならにいもと歯科医院。虫歯治療などの一般歯科から予防歯科、インプラント、ホワイトニング、審美、小児、歯周病、噛み合わせ等幅広く診療しています。お気軽にご相談ください。
にいもと歯科医院イメージイラスト

妊婦さんへ

妊婦さんへ
ママさんが出産前に気をつけること

ママさんが出産前に気をつけること

赤ちゃんの歯はいつから作られるのか御存知ですか?
最も早いのは下顎の真ん中の乳歯で、作られ始めるのはなんと胎生7週。妊娠が分かった頃にはすでに歯が作られ始めていることになります。つまり、妊娠期間中のお食事が赤ちゃんの歯を作っているといっても過言ではありません。丈夫で強い歯を作るために、妊娠期間中の栄養のバランスにも心がけましょう。

▲トップに戻る

妊娠と歯周病

妊娠と歯周病

妊娠中は、ホルモンバランスの変化による体調不良、不規則な食事やつわりで歯磨きが不十分になりがちです。つまり、歯周病を起こしやすい環境になってしまうのです。
妊娠中の女性のうち、そうでない人に比べて、歯周病をもつ妊婦さんは低体重児を出産する確立が高くなるという報告があります。歯周病の原因菌が出す物質によって、子宮が収縮してしまうことが原因ではないかと考えられています。

▲トップに戻る

妊娠中の歯科治療

妊娠中でも歯科治療は可能ですが、なるべく安定した妊娠中期に行います。妊娠初期・後期に、激しい痛みや大きな腫れを伴うむし歯がある場合、基本的には痛みを取るなどの応急処置にとどめておき、しっかりした治療は出産後に行います。妊娠中期でも、麻酔やX線撮影などを行うことはありますが、少量を局所的に使用するのみであったり、きちんと防護服を着用しますので胎児への影響は心配ありません。投薬についても、安全性の高いものを選択いたします。
通院されている産科への問い合わせをさせていただく事がございますので、病院名や担当の先生をお知らせください。

▲トップに戻る

にいもと歯科医院ロゴ

診療時間
09:30~13:00
14:30~19:30

…土のみ14:00まで

休診日木・土午後、日、祝

にいもと歯科医院電話

〒567-0841 大阪府茨木市桑田町1-1
レヴェ・ヴィラージュ1F

にいもと歯科医院電話
にいもと歯科医院アクセスマップ

→GoogleMap

○ 阪急「茨木市」駅より東へ徒歩10分 ○ 京阪バス・近鉄バス「中津町東」すぐ →阪急「茨木市」駅からの詳しい道順はこちら

患者様用駐車場あり

Copyright © 2019 にいもと歯科医院 All Rights Reserved.